<BSL>マーク
品質管理のしるし

用語集- 輸入・行政手続き

化粧品輸入代行

化粧品輸入代行とは、化粧品の商業輸入にあたり
・薬機法(旧薬事法)上で必要な「業許可」を持たない企業が、
・業許可を持つ業者に各種の行政手続き等を委託して化粧品を輸入すること を指します。

化粧品輸入代行業者は薬機法上の化粧品製造販売業許可の範囲で製品の品質責任を負います。
一方、委託する企業はビジネスとして日本国内に製品を流通させる責任を負います。したがって海外からの仕入れ(=製品代金の支払い)や国内での拡販(=販売先からの代金回収)は企業側が行うのが通例です。

【関連用語】化粧品の個人輸入