化粧品輸入代行2009年 09月28日

東京・大阪のお客様からの輸入代行/試験検査ご用命

ブルームは九州・佐賀県唐津市で化粧品の輸入代行成分分析/試験検査を受託しています。
地方の企業ですが当社のお客様の8割は東京など関東圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)と大阪など関西圏(大阪・兵庫・京都)にいらっしゃいます。
地方ならではの数多くのメリットをお客様に提供しています。

▼輸入代行▼
・スピード
①荷揚げ地の博多港は日本の西端で、事実上、日本で最も早く着荷する港です。特に韓国経由の荷物は圧倒的に有利です。
②博多港から当社までわずか1時間強(約50km)。交通渋滞はほとんどありません。
③当社ロジは保税蔵置場です。当社のお客様のためだけに通関を行います。
④お客様への納品陸送日数は、東京へは+1日、大阪は同一です。仮に陸送日数がかかってもそれ以上の短縮が①~③によって可能です
・コスト

①スピードで得られるメリットはすべての作業行程に余裕を与えます。過不足ない作業はお客様に不要なコストを強いることがありません。
②東京や大阪での荷揚げに比べるとお客様への納品陸送費は増えますが、それを帳消しにする以上のコスト低減が博多港での荷揚げにより可能です。

▼成分分析、試験検査▼
・スピード
①多くの分析項目は当社7営業日で報告可能です。
②分析設備を自社で設けているので検体受領後すみやかに受付できます。
③お客様→当社の検体送付に必要な日数は関東のお客様で片道+1日のみ。関西は同一です。
・コスト
①どの分析機関もコストの大半は設備費と人件費です。都市部に比べ地方の人件費は安価なのでその分を料金に反映できます。
②化粧品に特化した分析機関のため、化粧品以外に費やされるコストを化粧品に転嫁させる必要がありません。
③早い納期と豊富な分析メニューのご提供などは、削減されたコストを料金以外に反映させた結果です。

お気軽にご相談ください。


■お問い合わせ先■
TEL 0955-70-4701
メール cosme@bloom-jp.com