化粧品輸入代行 "トータルシステム"

海外製化粧品の輸入代行をワンストップで。複雑な薬事業務の全てを一貫提供する輸入代行 ​"トータルシステム​” です。

ブルーム輸入代行が回収リスクを低減

薬機法(旧薬事法)違反に気付かず輸入販売を行い、後になって回収に至るケースが後を絶ちません。
回収は化粧品ビジネスの最大のリスクです。利益を損なうばかりか、販売先や消費者の信頼を失い致命的な企業ダメージを受ける恐れがあります。
製造販売業許可、製造業許可、成分検査、行政手続、化粧品製造販売届書、化粧品届書、製造販売用輸入許可届、通関、法定表示、すべてお任せください。

【真の一貫体制】による高品位な輸入代行

大都市では実現困難な設備と体制を備え、高品位の輸入代行サービスを九州の品質管理拠点からお届けします。
東京/関東地区の営業拠点として東京都港区南青山に<東京オフィス>を設けています。
お客様の多くは東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪にいらっしゃいます。お気軽にご相談ください。
1品質管理

 
輸入化粧品の品質は、輸入代行業者の薬事管理の質で決まります。
ブルーム本社、分析室〈BSL〉、包装・表示・保管〈ブルームロジスティクス〉の3拠点は同一敷地内にあります。面積は9,000坪(30,000㎡)で東京ドームや甲子園球場のグラウンド2面以上に相当します。
拠点間では商品現物/成分情報/ロット情報が常に照合され、ズレ・モレを徹底排除。この【真の一貫体制】を通じて品質管理が行き届いた化粧品をお届けします。

 
ブルーム3拠点 敷地図

2スピード面
● 荷揚地の福岡/博多港は日本の西にあり、事実上、日本で最も着荷が早い
港です。特に韓国経由の荷物は圧倒的に有利です。
● 地方の港は大都市圏と比べて余裕があるので荷揚げがスムーズです。
一方、福岡空港も博多港も日本屈指の港なのでデスティネーションとして
十分な利便性が確保されています。
● 福岡空港/博多港から当社まで車でわずか1時間強(50km)。渋滞による
到着遅れもほとんどありません。
●〈ブルームロジスティクス〉は保税蔵置場です。港からOLTで当社のお客様のために通関を行います。
●当社→お客様の陸送日数は、関東/関西での荷揚げに比べ関東圏は+1日のみ。関西圏は同等です。

3コスト面
●スピード面でのメリットは作業の全行程に余裕を与えます。過不足なく作業を進められるのでお客様に不必要なコストを強いることがありません。
●当社→お客様の陸送費は関東/関西での荷揚げに比べると増えますが、それを相殺する以上の全体コスト削減を可能にします。
 
市場が求める安心・安全の提供 〜ブルーム輸入代行の付加価値
 
●品質管理が行き届いた化粧品には安心安全の付加価値があり、販売先や消費者から高い評価が得られます。
●消費者の安心安全意識の高まりを受け、行政による管理・監視は強化の一途をたどります。ブルーム輸入代行は商品力アップと消費者保護・法令順守(コンプライアンス)を同時に満たします。
●特長豊かで一定の在庫を確保していただける商品は、当社取引先の卸売業者様や小売業者様(実店舗/ネットショップ)へのご紹介も可能です。
​​​​​​
輸入予定商品の成分表や現物サンプルをお預かりし、法規制に基づく確認を行います。
「化粧品に使用できない成分が含まれていないか」等を書面でチェックします。
製品の成分分析等の試験検査を行い、化粧品基準や当社の品質管理基準に適合しているかを確認します。
現物サンプルで“中身”をチェックします。
輸入申告や国内流通の際に必要になる行政への各種届出を 、お客様に代わり“製造販売元“として行います。
販売(商品)名等の届出を行い、国内で取扱えるようにします。
国際輸送(海上・航空)、日本到着後の輸入申告手続のすべてを手配します。
「全部お任せ」で輸入ができます。
通関した製品に対し、試験検査や現物確認等による市場流通前の品質管理を行います。商品パッケージと中身を再度確認して適切な法定表示原稿を作成します。
通関した製品現物に流通前の最終準備を行います。
法定表示ラベルを印刷して全品に貼付するとともに、商品に異常・不良がないか検品します。 作業完了後、GQP・GVP関連書類作成〜出荷判定を行います。
流通するための全ての最終手続を行い、お客様が販売できる商品にします。
お客様指定地に納品します。オプションで店舗別配送や倉庫業務(保管、出庫、在庫管理)も承ります。
消費者からの成分・法規制に対する問合せやクレーム等に専門家として対応します。

関連記事