用語集- 品質管理

化粧品製造販売業許可

化粧品製造販売業許可とは、薬機法(旧薬事法)において日本国内で化粧品を流通させるために必要な免許・ライセンスです。
海外から化粧品を輸入する場合や、日本国内で製造した化粧品の流通に必要です。

製品を作ったり、法定表示ラベルを貼ったり、保管したりといった「製造行為」は、別の許可である「化粧品製造業許可」がないとできません。
化粧品製造業許可がない場合は、仮に化粧品製造販売業許可を取得していても自社倉庫などに市場流通前の商品を置いておくこともできません。

【関連用語】
化粧品輸入代行
化粧品の個人輸入