ケーススタディ - 輸送・通関関連

海外からの輸送時に商品が破損してしまった。貨物保険はかけておくべきでしょうか?

貨物保険は付保なさる事をお薦めします。海外からのお荷物に事故はつきものです。盗難、荷崩れ、フォークリフトによる突き傷等、様々な事故が発生いたします。保険のご手配をご希望の際には、ご相談下さいませ。
また、輸送時のダメージを防ぐためにも、下記の点を輸出様へ事前にご注意なさる事をお薦め致します。
(1)商品がカートンの中で暴れ無いように緩衝材を詰める。
(2)国際輸送に耐えうる強度のカートンを使用。
(3)荷物の重みでカートンがつぶれないよう、限度を超えた上積みしない。
(4)荷崩れしないように十分にパレット積みのラッピングが必要。