分析依頼書ダウンロード初めての化粧品用語集 よくある質問Q&A BSLマークとは?
化粧品の品質管理のしるし
BLOOM BLOG
化粧品業界情報を中心に情報発信
BSL
試験検査機関BSL

日本輸入化粧品協会「基礎講習会」で講師を務めました
10/20、輸入化粧品ならびに日本化粧品市場の健全な発展に寄与する業界団体、日本輸入化粧品協会/CIAJが主催する「基礎講習会」に参加しました。

弊社はCIAJの正会員であるとともに委員の一人としてCIAJの運営に携わっており、今回の講習会では講師を担当させていただきました。

CIAJ理事長 レイコ B.リスター氏



東京営業所 山﨑信一郎

弊社の担当テーマは、化粧品輸入ビジネスに係る法規制を把握していただくための「化粧品輸入概論」。
輸入を行う際の薬事フローの全般的説明に始まり、現場での経験を交えた諸般の注意点などについてもお話をいたしました。

このような活動を今後もいっそう深め、微力ながら薬事法に準拠した化粧品の流通に貢献したいと考えております。


【お問い合わせ先】
 TEL:0955-70-4701
 メール:cosme@bloom-jp.com



|| 19:18 | comments (x) | trackback (x) | ||
第5回化粧品開発展/COSME Tech 2014に出展しました
10/20~22、東京ビッグサイトでの第5回化粧品開発展/COSME Tech 2014においてJCC(ジャパン・コスメティックセンター)の一員としてブース出展をいたしました。







ブースには連日多くのお客様にお越しいただきましたが、弊社の通常業務の範囲では繋がりにくい業界・業態の企業様との接点が得られたことが大きな収穫でございます。
これも「JCC」という従来にない枠組みに対する期待の表れと認識し、ひときわに身が引き締まる思いでありました。

お客様のご期待ご要望に応えるべく、引き続きJCCと一丸となって対応を重ねて参ります。


【お問い合わせ先】
 TEL:0955-70-4701
 メール:cosme@bloom-jp.com




|| 18:49 | comments (x) | trackback (x) | ||
JCC主催 "Face Bar Tokyo" に参加しました
佐賀県唐津市ならびに北部九州でのコスメティック産業の集積「コスメティッククラスター」の創造を目指すジャパン・コスメティックセンター/JCCでは、各地でさまざまな取り組みをおこなっています。

去る9/30、東京・恵比寿の飲食店にてJCC主催の交流会"Face Bar Tokyo"が開催され、弊社東京オフィスのメンバーで参加して参りました。


前回の第一回に引続き、JCC会員とJCC企画構想にご興味のある方が参加され、
株式会社アイスタイル 取締役 山田メユミ様(@cosme主宰)の乾杯のご発声で会が始まりました。
第一回以上に参加者の皆さまのアイデアがより具体的な形で生まれている印象を体感でき、たいへん有意義な交流会となりました。


【お問い合わせ先】
 TEL0955-70-4701
 cosme@bloom-jp.com



|| 19:42 | comments (x) | trackback (x) | ||
10/20~22「化粧品開発展」出展のご案内
このたび弊社ではJCC(ジャパン・コスメティックセンター)の一員として、東京ビッグサイトにて開催される国際商談展「第5回化粧品開発展」にブース出展することとなりました。

弊社の本社所在地の佐賀県唐津市では、フランスの化粧品産業クラスター”Cosmetic Valley”との協力連携協定に基づき化粧品を核とした産業振興を図る「唐津コスメティック構想」が推し進められており、本構想の中核組織であるJCCにおいて弊社は理事会員を務めています。

化粧品開発展ではJCCが出展者となり、弊社をふくむ会員各社が本構想のPRや本構想における各社の役割説明をブースにて行う運びとなっております。

ブース出展は下記の日程にて行われ、弊社社員も常駐しております。ご多忙のこととは存じますがぜひ化粧品開発展にお運びの上JCCブースにお立ち寄りくださいませ。
お会いできますことを心よりお待ち申し上げております。

第5回化粧品開発展/COSME Tech 2014 東京ビッグサイト
※第3回国際化粧品展 同時開催
会期/2014年10月20日[月]~22日[水] 10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
OEM・ODM ゾーン ブースNo.C9-26



【お問い合わせ先】
 TEL:0955-70-4701
 メール:cosme@bloom-jp.com



|| 19:40 | comments (x) | trackback (x) | ||
JCCセッション(勉強会)で講師を務めました
平成26年9月26日、佐賀県唐津市にて開かれたJCC(ジャパン・コスメティックセンター)主催のセッション/勉強会にて講師を務めました。

JCCセッションとは国内外の化粧品(業界、製品・原料・素材)の潮流や動向を幅広く対象にした勉強会で、本年7月の「化粧品の原料」「化粧品開発の初歩~製造から販売まで」に続いて今回で第8回の開催となります。

セミナーは二部構成で行われ、
前半を株式会社カネボウ化粧品 研究技術部門 技術アドバイザー 増田和久様が化粧品の国外輸出に関するテーマでご講演を頂き、
後半を海外から国内に輸入するテーマで弊社・東京オフィス所長の山﨑信一郎が講演いたしました。

カネボウ化粧品 増田和久様、弊社 山﨑信一郎




弊社はフランスをはじめとする欧米諸国や、アジア、アフリカなどから化粧品の薬事輸入(輸入代行)を行っております。
薬事法に準拠した安心で安全な化粧品を市場に出荷するための手続き業務、そして、出荷した後の責務についても当講義ではふれさせていただきました。

弊社の化粧品の薬事輸入・品質管理サービスがJCC関係者様のいっそうのお役にたてるよう日々鋭意努力していく所存でございます。


【お問い合わせ先】
 TEL:0955-70-4701
 メール:cosme@bloom-jp.com



|| 16:54 | comments (x) | trackback (x) | ||
仏・シャルトルのロータリークラブと交流しました
2014年9月9日~11日のパリ・コスミーティングへの参加と合わせ、仏シャルトルにて「シャルトルロータリークラブ」と交流をしてまいりました。

最前列、左端:唐津ロータリークラブ会長 隅田戫男様、右から二番目:弊社代表取締役 山﨑信二

訪問の模様が現地新聞"L'Echo Républicain"(レコー・レピュブリカン)に掲載されましたのでご覧ください。
C'est l'une des actions du nouveau président
(Google翻訳)


【お問い合わせ先】
 TEL:0955-70-4701
 メール:cosme@bloom-jp.com



|| 15:55 | comments (x) | trackback (x) | ||
「道産天然素材を活用した化粧品セミナー」で講師を務めました
平成26年9月12日、
経済産業省北海道経済産業局北海道バイオ産業クラスター・フォーラム北海道コスメ協会が主催するセミナーにて弊社営業部・古賀裕司が講師を務めました。

化粧品市場においては自然派やオーガニックの分野が大きく伸びており、なかでも北海道産の天然素材は大手化粧品会社にも原材料として多数使用され今後の注目を集めていると聞かれます。
この「道産天然素材を活用した化粧品セミナー」は、北海道産の天然素材を化粧品原料としてさらに活用できるよう化粧品及び天然素材の生産・販売事業者、地域支援機関を対象に「処方・製造技術」「商品化」「販路開拓」をテーマに札幌市で開催されたものです。



各専門分野の企業様が講師をお務めになるなか、弊社は「原料の有用性・安全性の検査等原料化に向けての重要必須事項について」という題目でお話しをさせていただきました。

弊社では「唐津コスメティック構想」ならびにJCCジャパン・コスメティックセンターでの活動を通じて、地域の一次産品を原材料にした化粧品の開発とアジア市場への展開に取り組んでいます。
地域素材を活用した原料はその地域のブランド価値に密接に関係すること、それからアレルギーや白斑問題などを通じて消費者の安全性に対する意識が高くなっていること(製造者責任・販売者責任のリスク)など、この取り組みで得られた知見を交えながら原料の安全性確保の重要性について説明を行いました。


【お問い合わせ先】
 TEL:0955-70-4701
 メール:cosme@bloom-jp.com



|| 15:36 | comments (x) | trackback (x) | ||