分析依頼書ダウンロード初めての化粧品用語集 よくある質問Q&A BSLマークとは?
化粧品の品質管理のしるし
BLOOM BLOG
化粧品業界情報を中心に情報発信
BSL
試験検査機関BSL

化粧品中の 1,4-ジオキサンの分析
<化粧品中の 1,4-ジオキサンの分析>

ブルームは化粧品中の1,4-ジオキサンの分析/試験検査を承ります。

1,4-ジオキサンは水質などの分野で有害物質として基準/規制があり、
世界保健機関WHOの専門機関 国際がん研究機関IARC は1,4-ジオキサンを 「2B:発がん性があるかもしれない」 に分類しています。

化粧品でも1,4-ジオキサンは国際的に検討が重ねられており、本年2月に 化粧品規制協力会議ICCRで化粧品中の1,4-ジオキサンに関する 合意(原文) がなされました。
◆1,4-ジオキサンに関する合意/ICCR
 ・第一段階
  化粧品中の1,4-ジオキサンの量を25ppm以下とする。
 ・第二段階
  化粧品中の1,4-ジオキサンの量を適当な移行期間を経て10ppm以下とする。

工業用途で1,4-ジオキサンは主に溶剤に使われます。また、用途外ではシャンプーや食器用洗剤などの界面活性剤に1,4-ジオキサンが副生成物として残留するとの報告があります。
・環境省 「1,4-ジオキサンに関する情報」
・厚生労働科学研究 「化粧品中の微量不純物の分析法と実態調査に関する研究」
 ※シャンプー67製品のうち1,4-ジオキサン濃度が10ppmを超える製品が3製品。

化粧品や化粧品原料を取扱いの皆さまはこの機会に1,4-ジオキサンの分析/試験検査を行い、自社商品の安全確認をされてはいかがでしょうか。
◆分析/試験検査<1,4-ジオキサン>
 ・通常納期 約2週間
 ・試料量 20g以上
  ※試料数によっては納期が変わる場合もあります。
 ・価格/料金 要相談


【お問い合わせ先】
 TEL:0955-70-4701
 メール:cosme@bloom-jp.com




|| 09:15 | comments (x) | trackback (x) | ||
地域商社 Karatsu Styleで弊社が管理した化粧品が扱われます
<地域商社 Karatsu Styleで弊社が管理した化粧品が扱われます>

佐賀県と唐津市・玄海町が進める化粧品産業拠点づくり 「唐津コスメティック構想」 において、
4/3、地域素材を活用した製品の企画販売を行う地域商社 株式会社Karatsu StyleJCCジャパン・コスメティックセンター により設立されました。
▼地域商社とは

Karatsu StyleはまずJCCの支援を受けた5事業所の製品の販路開拓を進める方向で、この中には弊社が薬事管理を担当した化粧品も含まれます。
さらにはKaratsu Styleは同社の企画による化粧品や健康食品の販売や外国製の原料/化粧品の輸入も手掛ける計画です。

Karatsu Styleの設立により "唐津発" の製品が国内外の市場に投下され、いよいよ弊社の品質管理業務が「地方創生」の一端を具体的に担うこととなります。
製品の拡大にどうぞご期待ください。

▼唐津発、made in Japanのコスメを世界へ「Karatsu Style」設立
▼唐津コスメ構想 商社設立、海外販路開拓へ



【お問い合わせ先】
 TEL:0955-70-4701
 メール:cosme@bloom-jp.com





|| 15:35 | comments (x) | trackback (x) | ||
内閣官房・内閣府 "地域しごと創生会議" の書籍で紹介されました
内閣官房・内閣府所管の "地域しごと創生会議" 編による書籍に、弊社ならびに唐津コスメティック構想の取り組みが紹介されました。

本書は中央公論新社刊の 「地域しごとづくりへの挑戦」 です。
内閣が置く 「まち・ひと・しごと創生本部」 のもと全国各地で開催された "地域しごと創生会議" にて取りあげられた地方創生の事例集で、弊社ならびに唐津コスメティック構想が対日直接投資の具体例(外資の取り込み)として紹介されています。
ぜひ書籍をごらんください。




【お問い合わせ先】
 TEL:0955-70-4701
 メール:cosme@bloom-jp.com




|| 19:31 | comments (x) | trackback (x) | ||
冊子「電気のふるさと」 に掲載されました
弊社ならびに JCCジャパン・コスメティックセンター の関連記事が、冊子「電気のふるさと」(Vol.47 平成29年3月発行)に掲載されました。

「電気のふるさと」は、発電所が立地している全国の市町村・地域(電源地域)の活性化を支援する 一般財団法人電源地域振興センター が発行する冊子です。

このたびの記事は 「協働と連携」によるまちづくりをテーマに、 広範で重層的な産学官連携の事例として佐賀県と唐津市・玄海町が進める化粧品産業拠点づくり 「唐津コスメティック構想」 を特集していただいたものです。
ぜひご覧ください。

冊子「電気のふるさと」唐津コスメティック構想 PDF



【お問い合わせ先】
 TEL:0955-70-4701
 メール:cosme@bloom-jp.com




|| 13:23 | comments (x) | trackback (x) | ||