分析依頼書ダウンロード初めての化粧品用語集 よくある質問Q&A BSLマークとは?
化粧品の品質管理のしるし
BLOOM BLOG
化粧品業界情報を中心に情報発信
BSL
試験検査機関BSL

健康食品 トクホ関与成分(有効成分)の分析
<健康食品 トクホ関与成分(有効成分)の分析>

平成28年9月28日、
岡村消費者庁長官はトクホ/特定保健用食品を販売する全ての申請者に対し、関与成分の含有量を調査を依頼する通知を業界団体を通じて行ったことを明らかにしました。
またトクホ商品(特保)の買上げ調査を消費者庁が将来実施する方向で検討する考えも示しました。
 ・岡村消費者庁長官記者会見要旨
 ・特定保健用食品の関与成分に関する調査について(消費者庁依頼)

この通知は9月23日に6製品のトクホ(特保)商品の表示許可を取り消しことたこと(関与成分が規定値を下回った4製品、関与成分が含まれていなかった2製品)を受けて行われたものです。
 ・特定保健用食品の許可取消しについて
 ・特定保健用食品に対する今後の品質管理等の徹底について

健康食品を取扱いの皆さまにおかれましては、この機会にトクホ関与成分・有効成分の分析/試験検査を行い商品に成分が正しく含まれていることを確認されてはいかがでしょうか。

◆費用/料金:関与成分(有効成分)とその試験方法をご提示ください。お見積いたします。
◆試料量:―
◆納期:要相談
※試料数によっては納期が変わる場合もあります。


その他の成分についてもお気軽にご相談ください。


【お問い合わせ先】
 TEL:0955-70-4701
 メール:cosme@bloom-jp.com




|| 13:47 | comments (x) | trackback (x) | ||
トリクロサン、トリクロカルバン、フェノールの成分分析(石鹸など)
<トリクロサン、トリクロカルバン、フェノールの成分分析(石鹸など)>

米国食品医薬品局/FDAがトリクロサン、トリクロカルバン、フェノールなどを含有する抗菌せっけんのアメリカでの販売停止を発表したことを受け、
平成28年9月30日、厚生労働省は日本化粧品工業連合会と日本石鹸洗剤工業会に薬用石けんに関する要請を行いました。

内容は、トリクロサン/トリクロカルバン/フェノールなどの19成分を含有した薬用石けんに関し、これら抗菌を含有しないせっけん製品への切替えに取り組むようにというものです。

<厚生労働省>
 ・トリクロサン等を含む薬用石けんの切替えを促します
 ・薬用石けんに関する取扱い等について
<FDA>
 ・FDA issues final rule on safety and effectiveness of antibacterial soaps

医薬部外品(薬用)や化粧品を取扱いの皆さまにおかれましては、この機会に石鹸などの分析・試験検査を行い成分の配合/含有確認をなさってはいかがでしょうか。
当社では19成分のうちトリクロサン、トリクロカルバン、フェノールの分析・試験検査を以下のとおり承ります。


◆トリクロサン/トリクロロヒドロキシジフェニルエーテル(Triclosan)
化粧品基準の配合上限:0.10g/100g中
分析料金:16,000円/税別

◆トリクロカルバン/トリクロロカルバニリド(Triclocarban)
化粧品基準の配合上限:0.30g/100g中(洗い流す化粧品を除く)
分析料金:24,000円/税別

◆フェノール(Phenol)
化粧品基準の配合上限:0.10g/100g中
分析料金:24,000円/税別


◇試料量、納期など(トリクロサン、トリクロカルバン、フェノール共通)
試料量:10g以上
分析納期:約2週間
 ※試料数によっては納期が変わる場合もあります。
 ※至急対応の場合は別途価格にて約4営業日です。

◇トリクロサン、トリクロカルバン、フェノール3種のセット分析も承ります。
価格はお問合せください。

◇その他の成分分析/試験検査の価格・費用についてもお気軽にご相談ください。
主要分析項目(抜粋)
~「化粧品基準」規制対象成分を中心に幅広い分析メニューを揃えています。


【お問い合わせ先】
 TEL:0955-70-4701
 メール:cosme@bloom-jp.com




|| 15:28 | comments (x) | trackback (x) | ||
ヘナ成分分析 ~ジアミン、ピクラミン酸、酸化染料、色素
<ヘナ成分分析 ~ジアミン、ピクラミン酸、酸化染料、色素>

先日、成分表示にない酸化染料とタール色素(パラフェニレンジアミン、橙色205、黒色401)がヘナから検出されたとする「自主回収」が発生しました(*)

ヘナに対するパラフェニレンジアミン(p-フェニレンジアミン)等のジアミン系、ピクラミン酸、酸化染料、色素の成分混入の指摘は従前からあり、
平成19年9月には国民生活センターから「酸化染料を含むヘナ白髪染め」が、また平成18年9月には「ヘナ配合の白髪染めをうたった商品」の注意喚起が行われています。

ヘナを取扱いの皆さまにおかれましては、この機会に酸化染料、タール色素等の成分分析・試験検査を行い自社商品に混入していないことを確認されてはいかがでしょうか。
当社では下記の成分分析・試験検査を承っております。


◆酸化染料セット12成分(定性) 分析価格35,000円/税別 
パラフェニレンジアミン
ピクラミン酸
レゾルシン
5-アミノオルトクレゾール
塩酸2,4-ジアミノフェノキシエタノール
オルトアミノフェノール
ニトロパラフェニレンジアミン
パラアミノフェノール
パラニトロオルトフェニレンジアミン
メタアミノフェノール
硫酸トルエン2,5ジアミン
硫酸パラニトロメタフェニレンジアミン

◆タール色素セット68種(定性) 分析価格30,000円/税別
今回の自主回収で発表があった橙色205、黒色401を含む分析セットメニューです。

◇試料量:酸化染料、タール色素 各1製品につき10g以上
◇分析納期:約2週間(至急ご要望の場合は約4営業日から、価格は五割増しとなります)
 ※試料数によっては納期が変わる場合もあります。

◇その他の成分分析/試験検査についてもお気軽にご相談ください。
主要分析項目(抜粋)
~「化粧品基準」規制対象成分を中心に幅広い分析メニューを揃えています。


(*)独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 <回収情報> による。


【お問い合わせ先】
 TEL:0955-70-4701
 メール:cosme@bloom-jp.com




|| 10:09 | comments (x) | trackback (x) | ||