分析依頼書ダウンロード初めての化粧品用語集 よくある質問Q&A BSLマークとは?
化粧品の品質管理のしるし
BLOOM BLOG
化粧品業界情報を中心に情報発信
BSL
試験検査機関BSL

イタリア・チマール社ご来社
7/15(金)、
イタリア Chimar Srl(チマール)のマルコ・ピアチェンティーニCEOらが当地唐津にお越しになり、弊社を含む JCCジャパン・コスメティックセンター 会員企業3社を視察されました。


チマール社はコスメティックビジネスにおけるマーケティング/コンサルティング会社です。
イタリアの化粧品産業クラスター団体 ポロ・テクノロジコ・デラ・コスメシ/PTC の会員で、ピアチェンティーニCEOはPTCの副会長も務めていらっしゃいます。


JCCとPTCでは、日本の質の高いスキンケア商品をイタリアへ輸出する一方、日本未上陸のイタリアのメーキャップ商品を輸入するプロジェクトを共同で進めているところです。
このプロジェクトにおいてチマール社がPDC側の担当企業になっています。

輸出/輸入にあっては製品は仕向先の薬事基準に沿う必要があります。
準拠すべき項目や内容は各国で異なりますが、主には2点~製品の届出・登録に関することと品質の確認・確保(成分規制のクリアなど)~がポイントとなります。
弊社では本プロジェクトに積極的に関与し日伊両国の化粧品産業の発展に寄与したいと考えています。

坂井俊之唐津市長との懇談の模様

【関連記事】
佐賀新聞: 伊企業、唐津市長と化粧品輸出入で連携確認
JCC: イタリアより Chimar Srl 社が来唐されました

【お問い合わせ先】
 TEL:0955-70-4701
 メール:cosme@bloom-jp.com




|| 15:47 | comments (x) | trackback (x) | ||
分析機器 LC-MS/MSを新規導入しました
弊社では、このたび新たに「液体クロマトグラフ-タンデム型質量分析計」LC-MS/MSを導入いたしました。

LC-MS/MSは高速液体クロマトグラフ(HPLC)と質量分析計(MS)を連結させた、複合型の分析機器です。
気化しづらい物質や熱で分解してしまう物質も測定できるという特徴をもち、さらに質量分析を二段のMSで行うことで目的の物質のみを選択的に検出・定量することができます。


LC-MS/MSの導入で、新しい分析メニューの開発はもとより既存メニューに対してもさまざまな効率化(精度向上、納期短縮)を図ることが可能になります。
また「レギュレーション分析」をはじめとする各種セットメニューの分析対象化合物を増やしたり、化粧品以外の新規分野(食品など)でも活用していくことを計画中です。
お客様にメリットがあるサービスの提供に向け、どうぞご期待ください。


※株式会社ブルーム 分析サービス
主要分析項目(抜粋)
~「化粧品基準」規制対象成分を中心に幅広い分析メニューを揃えています。


【お問い合わせ先】
 TEL:0955-70-4701
 メール:cosme@bloom-jp.com



|| 19:00 | comments (x) | trackback (x) | ||
在日フランス大使館のセミナーで講師をつとめました
6/29、
在日フランス大使館 貿易投資庁 "ビジネスフランス" のセミナーで講師をつとめました。

本セミナーは翌6/30〜7/1に開催された日本企業とフランス化粧品会社の商談会に先立ち、フランス側に日本の市場環境を理解して頂くものとして開催。8社が参加されました。

ラ・メゾン・ドリヤン La Maison d'Orient
 アレッポ石鹸とナチュラル化粧品
バイバイラシーヌ Bye Bye Racines
 ヘアカラースプレイ
ラボラトワールダンジュウ Laboratoires d'Anjou 
 コスメスーティカル製品 "セベリア Cebelia"
レ トロワ シェーン Laboratoire les 3 CHÊNES
 新世代のサプリメントと化粧品
レッソニア LESSONIA
 化粧品とスパ向け製品のOEM
テオドール・ピエール・ラボラトワール Théodore Pierre Laboratoires
 ドクターコスメ "リスデア Lysedia"
ナダムナチュール Naadam Nature
 オーガニックとビーガン認証を受けた化粧品
コヴサンス COVESSENCE
 2014年誕生の新ブランド "ヴェルコヴァ VERACOVA"


弊社は日本の薬事環境について担当させていただき、「化粧品の輸入規制と輸入化粧品販売までの流れについて」の説明を行いました。
本セミナーが日本進出の一助となることを願っています。


【お問い合わせ先】
 TEL:0955-70-4701
 メール:cosme@bloom-jp.com



|| 11:43 | comments (x) | trackback (x) | ||
2016年度JCC総会が開催されました
6/24(木)、JCCジャパン・コスメティックセンターの定時社員総会が佐賀県唐津市で開催され、2015年度事業報告/決算と2016年度事業計画/収支予算の承認が行われました。
理事選任にあたっては弊社代表取締役・山崎が再任を仰せつかり、全13名の理事で運営にあたるとともに、あわせて副会長の職も拝命することとなりました。


総会のあとには「講演会&プレゼン大会」が開催され、関係ゲストによる講演と国/県/市の支援施策について紹介がありました。
続く会員企業による「実績紹介/事業紹介プレゼン」においては弊社でも取り組み事例をPRさせて頂きました。




その後、夕刻の交流会では坂井俊之唐津市長のご列席もいただき、会員間の親睦が図られるとともに情報交換が活発に行われました。


昨年度のJCCは海外クラスター組織との提携事業(国際取引の拡大)などで一定の成果を上げました。
これを引き継ぎ、2016年度は欧州を中心とする海外コスメ関連企業の対唐津投資の誘致活動を本格実施していく運びです。
弊社でも直接的間接的にJCC活動に関連する事案をすでに複数動かしています。
化粧品の輸入/輸出と品質管理事業を具体的な地域振興・地方創生の一策と位置づけ、業務に精励して参ります。


【お問い合わせ先】
 TEL:0955-70-4701
 メール:cosme@bloom-jp.com



|| 13:59 | comments (x) | trackback (x) | ||