分析依頼書ダウンロード初めての化粧品用語集 よくある質問Q&A BSLマークとは?
化粧品の品質管理のしるし
BLOOM BLOG
化粧品業界情報を中心に情報発信
BSL
試験検査機関BSL

日本動物実験代替法学会第27回大会に参加しました
平成26年12月5日、横浜国立大学で開催された日本動物実験代替法学会第27回大会に弊社スタッフが参加・聴講をしてまいりました。

日本動物実験代替法学会とは、動物実験の適切な施行の国際原則である3Rs:Replacement(動物を用いない代替法への置換)、Reduction(動物数の削減)、Refinement(動物に対する苦痛軽減)の推進と普及を目的とした我が国で唯一の学術団体です。


3Rsとは1999年の第3回国際動物実験代替法会議:3rd World Congress on Alternatives and Animal Use in the Life Sciences(WC3)にてボロニア宣言として採択された動物実験を行う上での基本原則で、近年の実験動物福祉に関する各国の法律・指針や国際標準・国際指針に採用されています。

代替法の開発については一部の大手化粧品メーカーが自社の特許を開放するなど着実な前進を示しています。
近くOECDガイドラインに日本の代替法が採用される見込みであり、わが国の検査技術が世界標準となって欲しいと思うと同時に、弊社としてもこの分野でお客様に有用なサービス・メニューの提供を行うべく鋭意検討を重ねているところです。


なお本学会への賛助の意向を示すために弊社の広告を出稿させていただき、主に講演の休憩時間にスクリーン投影されました。
学会参加者の皆様方とのネットワーク形成の一助になればと考えております。


【お問い合わせ先】
 TEL:0955-70-4701
 メール:cosme@bloom-jp.com



|| 11:27 | comments (x) | trackback (x) | ||
JCCセッション:勉強会に参加しました
11月27日、佐賀県唐津市にて開かれたJCCジャパンコスメティックセンター主催のセッション(勉強会)に参加いたしました。

JCCセッションとは国内外の化粧品(業界、製品・原料・素材)の潮流や動向を幅広く対象にした勉強会で、「原料素材の栽培と素材の事業展開」をテーマした今回で第9回の開催となります。


第1部は新日本製薬株式会社様から「天然由来原料の国内栽培について」、続く第2部では公益財団法人21あおもり産業総合支援センター様の「青森県地域イノベーションプログラムの現状及び原料について」のご講演を拝聴しました。


新日本製薬株式会社 開発事業室
室長 長根寿陽様



公益財団法人21あおもり産業総合支援センター プロテオグリカン産業クラスター戦略チーム 
地域連携コーディネーター 内河篤様


新日本製薬様のおはなしは、JCCパートナーの玄海町・薬用植物園でも原料化に向けて取り組んでいるカンゾウ(甘草)の栽培拡大と需要の促進について、それから21あおもり産業総合支援センター様の「青森県のヘルス&ビューティー産業クラスターの形成」は、まさに唐津コスメティック構想と同じ志のテーマでありました。
大変有意義な聴講となり、関係の皆様方にこの場をお借りして深く御礼を申し上げます。


【お問い合わせ先】
 TEL:0955-70-4701
 メール:cosme@bloom-jp.com



|| 15:37 | comments (x) | trackback (x) | ||
在京都フランス総領事の視察がありました
11月24日、 唐津コスメティック構想推進のためフランス経済界との交流を進めている唐津市をシャルランリ・ブロソー在京都フランス総領事が表敬訪問され、弊社などコスメティック産業クラスター構成企業の視察にもお見えになりました。


【中央】シャルランリ・ブロソー 在京都フランス総領事

在京都フランス総領事館は西日本全域を管轄区域とする総領事館で、ブロソー氏は1997年にフランス外務省に入省。在日フランス大使館、ニューヨーク国際連合、 在マレーシアフランス大使館公使などをご歴任ののち2013年9月に在京都フランス総領事に着任されました。

今回のご来訪はフランス・コスメティックバレーと連携する「唐津コスメティック構想」活動の視察を目的に、唐津市・玄海町・佐賀県の各行政トップと面談されるとともに、玄海町薬用植物栽培研究所(薬草園)や関連企業も訪問されました。
ブロソー総領事からは構想実現に向けた交流を深めていきたいとのお言葉をいただきました。

【YouTUBE】佐賀県知事チャンネル

唐津コスメティック構想に関連して在京都フランス総領事が表敬訪問


【お問い合わせ先】
 TEL:0955-70-4701
 メール:cosme@bloom-jp.com



|| 15:37 | comments (x) | trackback (x) | ||
高級ブランド時計の「鑑定」サービス
         高級ブランド品の「鑑定サービス」を本格開始
  ~ 鑑定料は1製品3,000円、確かな価値を持つ中古品の流通に寄与~

弊社と株式会社おお蔵(本社:福岡県福岡市/代表取締役:古賀清彦)の協力で設立された一般社団法人日本ブランド品鑑定協会は、二次流通市場(中古品、並行輸入品等)に向けたブランド時計の「鑑定サービス」を11月20日から本格開始します。



詳しくは別途資料をご覧ください。
・プレスリリース文書(PDF)

参考:平成25年12月20日プレスリリース
高級ブランド品の「鑑定サービス」に関する業務提携


【お問い合わせ先】
 TEL:0955-70-4701
 メール:cosme@bloom-jp.com



|| 15:35 | comments (x) | trackback (x) | ||
記事掲載のお知らせ
香粧品(化粧品・トイレタリー)科学研究開発専門誌「フレグランスジャーナル」2014.11月号に、弊社ならびにJCC/唐津コスメティック構想に関する記事が掲載されました。



唐津から、新しい風(pdfファイル)
寄稿:
JCCジャパン・コスメティックセンター
プロジェクトマネージャー 泉哲哉様


【お問い合わせ先】
 TEL0955-70-4701
 cosme@bloom-jp.com



|| 11:05 | comments (x) | trackback (x) | ||