分析依頼書ダウンロード初めての化粧品用語集 よくある質問Q&A BSLマークとは?
化粧品の品質管理のしるし
BLOOM BLOG
化粧品業界情報を中心に情報発信
BSL
試験検査機関BSL

唐津コスメティック構想:関連記事の掲載がありました
仏コスメティックバレーと連携して東アジア向けの化粧品製造拠点づくりを目指す唐津市の構想「唐津コスメティック構想」に関連した新聞記事の掲載がありました。
ぜひご覧くださいませ。


▼6/6佐賀新聞
唐津コスメ構想紹介 アジア貿易振興準備会合




▼6/10佐賀新聞
フランス大使が唐津コスメ構想支援を約束




【お問い合わせ先】
 TEL0955-70-4701
 cosme@bloom-jp.com



|| 13:23 | comments (x) | trackback (x) | ||
JCC:2014年度第1回通常総会が開催されました
6月3日、唐津市"OTTEホール"にてジャパン・コスメティックセンター2014年度第1回通常総会が開催されました。
2013年度に取り組んだ様々な事業の報告(経済交流ミッション、会員勉強会、公開セミナーほか)や収支決算の報告を中心に進み、
総会終了後には会員企業様の自己紹介プレゼン交流会も開かれました。




交流会で会員相互間の情報交換と親交を深めたあとは、引き続き唐津・玄海地域の薬草研究の拠点である玄海町薬用植物栽培研究所の視察ツアーに移りました。

当日は玄海町長・岸本英雄様にお迎えいただき、古館保弘園長に園内の案内及び説明をしていただきました。


玄海町薬用植物栽培研究所は玄海町と九州大学との共同プロジェクトとして設立され、約18,000平方メートルの敷地に温室など計11棟が備わっています。
輸入に依存している漢方薬原料の国産化を目指す国内初の本格的な研究拠点でもあり、JCCでは「甘草(カンゾウ)」の栽培技術の確立に特に大きな期待を寄せているところです。


【お問い合わせ先】
 TEL0955-70-4701
 cosme@bloom-jp.com



|| 11:35 | comments (x) | trackback (x) | ||
ジャパン・コスメティックセンター交流"Face Bar Tokyo"に参加しました
佐賀県唐津市ならびに北部九州でのコスメティック産業の集積「コスメティッククラスター」の創造を目指すジャパン・コスメティックセンター/JCCでは、各地でさまざまな取り組みをおこなっています。


去る5/29、東京・恵比寿の飲食店にてJCC主催の交流会"Face Bar Tokyo"が開催され、弊社東京オフィスのメンバーで参加して参りました。



~コスメやビジネスについての会話を楽しみませんか?~
"Face Bar Tokyo"はコスメに興味関心のある方が食事をしながらカジュアルな雰囲気で交流できる場としてJCCが設けたもので、当日はJCC会員に限らずいろいろな業界や分野でご活躍の皆様がお集まりになりました。

楽しい雰囲気のなかで活発な意見交換がさまざまに交わされ、従来にない発展型のアイデアが今後生まれるのではないかと期待できる有意義な交流会でありました。


【お問い合わせ先】
 TEL0955-70-4701
 cosme@bloom-jp.com



|| 15:42 | comments (x) | trackback (x) | ||