分析依頼書ダウンロード初めての化粧品用語集 よくある質問Q&A BSLマークとは?
化粧品の品質管理のしるし
BLOOM BLOG
化粧品業界情報を中心に情報発信
BSL
試験検査機関BSL

高級ブランド品の「鑑定サービス」に関する業務提携
    高級ブランド品の「鑑定サービス」に関する業務提携について
   ~ 一般社団法人 日本ブランド品鑑定協会(JBIAA)の設立 ~

株式会社おお蔵(本社:福岡県福岡市/代表取締役:古賀 清彦)と弊社は、高級ブランド品の二次流通市場(中古品、並行輸入品等)における「鑑定サービス」の実施に関してこのたび業務提携合意に至り、また合わせて、本サービスの提供を第三者の立場で統括する「日本ブランド品鑑定協会(JBIAA)」を共同で設立しました。

詳しくは別途資料をご覧くださいませ。
・プレスリリース文書(PDF)



【記事掲載】

▼日本経済新聞(会員限定)
福岡のおお蔵・佐賀のブルーム、高級ブランド品鑑定
▼ふくおか経済 ふく経ニュース
ブルームと提携し高級ブランド品の鑑定業務 おお蔵 日本ブランド品鑑定協会を設立
▼佐賀新聞
X線で腕時計鑑定 唐津市のブルーム


【お問い合わせ先】
 TEL:0955-70-4701
 メール:cosme@bloom-jp.com



|| 10:07 | comments (x) | trackback (x) | ||
ニューヨーク・タイムズ紙に掲載されました
12/9付、ニューヨーク・タイムズ紙に弊社関連記事が掲載されました。

※参考:12/2ブログ記事「ニューヨーク・タイムズ紙から取材を受けました」



唐津市で検査施設をもっている海外化粧品検査・輸入代行を行う会社 ブルームを先頭にし、地方での農家と産学官を繋ぎ化粧品・香水を作る第6次産業クラスターを構築する事業が始まった。

現在、唐津市は事業に1000万円を充当した。インフラ整備に充当された金額に比べられたらわずかな収入だ。また、その産業クラスターは佐賀県を日本国の「経済特区」と指名されるように図っている。もし指名されたら有利な税率や雇用の制限がやさしくなるなどの企業に有益な特典も取得できる。

佐賀県行政は、県内の農家による香水や化粧品に使える伝統的なハーブや原料などの栽培により農業も復興を味わうことができると見込んでいる。

「佐賀県で新しいものを作るがポイントです」とブルームの社長、山崎信二氏が述べた。「成長には新しいアイデアが必要です。」

Led by Bloom, a local company that conducts testing on imported cosmetics, a regional project is seeking to bring farmers and workshops together to produce cosmetics and perfumes.

Karatsu has earmarked about \10 million for the project so far, a pittance compared with the billions of yen going to construction. The hub is pushing for Saga to be named one of the government’s new “special economic zones,” a designation that could bring favorable tax rates, looser restrictions on hiring and firing, and other business-friendly measures.

Saga officials say they have especially high hopes of revamping the agricultural sector by getting local farmers to grow valuable cosmetic ingredients, like traditional herbs.

“The idea is to create something new in Saga,” said Shinji Yamasaki, Bloom’s chief executive. “For growth, you need new ideas.”


【お問い合わせ先】
 TEL:0955-70-4701
 メール:cosme@bloom-jp.com



|| 17:27 | comments (x) | trackback (x) | ||
ニューヨーク・タイムズ紙の取材を受けました。
仏コスメティックバレー(コスメティック・ヴァレー)と連携した化粧品拠点づくりを目指す「唐津コスメティック構想」。
この構想などに関し、ニューヨーク・タイムズ紙から11/29に坂井俊之・唐津市長とともに取材を受けました。


同構想の背景や目的・狙いや、キーワードである「6次産業化」を主なテーマに、唐津市の取り組みやジャパン・コスメティックセンター(JCC)のポジショニング、さらに弊社の果たす役割などについても説明をさせていただきました。


【お問い合わせ先】
 TEL:0955-70-4701
 メール:cosme@bloom-jp.com

|| 17:43 | comments (x) | trackback (x) | ||