化粧品輸入代行の流れ
分析依頼書ダウンロード初めての化粧品用語集 よくある質問Q&A BSLマークとは?
化粧品の品質管理のしるし
BLOOM BLOG
化粧品の業界情報を中心に情報発信
BSL
試験検査機関BSLのホームページ
JCC WEB SITE
 ------- JCC WEB SITE -------
JCCは、アジア市場を見据えた新たな国際的コスメティッククラスターの創造を目指す組織です。
JCC紹介動画
JCCの組織紹介の動画 -Youtube-
化粧品輸入代行の流れ
化粧品輸入代行の流れ

複雑な化粧品輸入業務のすべてが、アウトソーシング(化粧品輸入代行)できます

化粧品を輸入するには、薬事法に準拠する必要があります。 まずは、製造販売業などの「業許可(ライセンス)」を持つ業者しか輸入は認められていません。加えて、配合成分の チェックと行政への輸入販売等の届出、通関、さらに全成分表示を経て販売が可能になります。これらの専門的で 煩雑な薬事法輸入販売の準拠業務一式を代行するのが、化粧品輸入代行サービス<トータルシステム>です。
   【輸入代行の流れをご覧ください】
サンプル品の成分分析 輸入前に「国内の化粧品基準に合致しているか」成分分析を行い、試験検査成績書を発行します。
   レギュレーション分析
   セレクト分析
   特殊分析
行政への輸入販売届出 貴社と海外との仕入れ契約に基づいて、化粧品輸入に必要な薬事法届出手続一切を代行します。
   輸入に関する行政手続き
輸入・通関 貴社と海外との仕入れ契約に基づいて、通関や輸入手続の実務一切を代行します。
   通関業務とその手続き
品質管理 成分表示ラベルデータ作成・貼り付け 検品

輸入量と頻度に応じて適正な抜き取り検査を行い、含有成分や外装品の変動に対応します。全成分表示ラベルを本体及び外装品に貼付し、シュリンク等のパッケージを行います。

   GVP・GQP準拠
   法定表示ラベルについて
国内配送

貴社の自社倉庫へ国内配送を格安で行います。

   倉庫業務と国内配送
商品に対するクレームのうち、薬事法及び理化学分析の知識を要する難度の高いものに専門家として対応します。
貴社の商材確保を補完するマーケティングサービスを行います。